東京鷹桜同窓会

 

 

 

会長挨拶

平成30年10月

就 任 の ご 挨 拶

東京鷹桜同窓会 会長 工藤美知尋
  (長井高校鷹桜同窓会 東京支部長)

2018年10月20に開催された東京鷹桜同窓会総会において、新たに会長に選任されました昭和41年3月長井高校卒の工藤美知尋です。何卒宜しくお願い申し上げます。 

現在本同窓会は会員数1千百余名を要しています。本会員には年間会費・寄付金の計2千円をお支払いいただいて、その対価として、会報の発行や講演会、そしてチャリティコンサートの開催など独自の事業を展開しています。
2020年の母校百周年記念事業への協力の他に、この年は本会発会から40年目にあたることから、様々な特別記念事業を行うべく企画を立てたいと思っています。
皆様方の積極的なご参加を心よりお願いしまして、会長就任のご挨拶に代えさせていただきます。

 

1947年4月長井市生まれ。1966年3月長井高校卒。
1970年日大法学部卒、同大学院法学研究科政治学専攻修士課程専攻修了、ウィーン大学留学、東海大学大学院政治学専攻博士課程修了(日本政治外交史専攻)、政治学博士
(学位論文『日本海軍・太平洋戦争開戦原因論』南窓社)。

日本大学法学部専任講師を経て、青山IGC学院学院長、日本ウェルネススポーツ大学教授。

【主要著書】『日ソ中立条約の研究』(南窓社)。
『軍医大尉桑島恕一の悲劇-われ上海刑場の露となりしか』、『山本五十六の真実』、『海軍大将井上成美』(以上光人新社)など著書多数。


 

※安部 浩 元会長が東京鷹桜同窓会会長就任時に、次のように問題提起をされました。
「現状と課題」(PDF 189KB

戻りボタン

 

 

 

あゆみ

  • 大正9年(1920年)長井中学校創立
  • 大正10年(1921年)長井実科高等女学校創立
  • 大正14年(1925年)長井中学校同窓会創設
  • 昭和24年(1949年)鷹桜同窓会と改称
  • 昭和26年(1951年)鷹桜同窓会東京支部(東京鷹桜同窓会)創立総会
  • 初代会長  長沼 孝三 (昭和26年夏 ~ 昭和56年10月)
  • 2代会長  高橋 正二 (昭和56年10月 ~ 平成7年10月)
  • 3代会長  高橋 俊龍 (平成7年10月 ~ 平成20年12月)
  • 4代会長  安部 浩  (平成20年12月 ~ 平成24年10月)
  • 5代会長  守谷 次郎 (平成24年10月 ~ 
       

役員会S56

初代長沼会長、2代目高橋会長がそろう昭和56年当時の写真
「偉大なる奇跡の人 高橋正二先輩を偲ぶ・・東京鷹桜同窓会と高橋正二先輩」
(2008年10月発行)から転載

 

        

東京鷹桜同窓会会報創刊号(昭和56年2月1日発行)

会報のバックナンバーは「会報」ページに揃っています。
  南高  北高
昭和42年当時の長井高等学校校舎正門 昭和13年当時の長井高等女学校校舎正門


写真は「同窓会名簿・創立80周年記念」より

戻りボタン

 

校歌

下のボタンを押すと校歌演奏がスタートします。

校歌

旧校歌

戻りボタン